トップ / ターンオーバーでシミ予備軍撃退

シミの予備軍を撃退

ターンオーバーでシミ予備軍撃退

紫外線対策と肌のお手入れ

肌のターンオーバーを促進
肌が正常に、また健康的に保たれていると、顔の皮膚は定期的に生まれ変わります。肌の新陳代謝をターンオーバーと呼びますが、この周期は一般に28日といわれています。毎月の月経と同じくらいの周期と考えておけばよいでしょう。

人の体内は、常に新しい細胞へと生まれ変わろうとします。そして28日周期で一新するサイクルがプログラムされているのです。肌のターンオーバーが滞ると、古い皮膚が残ったままになり、新しい皮膚に生まれ変われなくなってしまいます。肌の内側(基底層)で新しい皮膚細胞を作って、外側の角質層まで押し上げられた皮膚は、そののち垢になって剥がれ落ちます。

しかし、歳を重ねると基礎代謝が落ち、新陳代謝も阻害されるためターンオーバーの周期も長くなりがちです。すると古い角質が顔の表面にとどまってしまい、顔の皮膚が硬く、シミも目立ってきてしまいます。

ターンオーバーを促進するために、まず生活習慣をきちんと整えましょう。体内の新陳代謝を促して血流を良くして、皮膚そのものにも良い効果があるビタミンを、多く摂取するような食事を心がけます。中でもビタミンCは、健康な肌作りには欠かせません。食を通じてたくさんのビタミンを取り入れたメニューを実践してみてください。

さらに、紫外線が肌の奥に入り込むと、さらなるシミ細胞を増やしてしまいます。季節を問わずにしっかりと日焼け止めを塗れば、メラニン色素の増殖を抑え、顔全体を保護することができます。水分が不足すると肌がしぼみ、血色も悪くなるので、十分に肌に潤いを与えるように意識して、ケアで手を抜かないようにしましょう。

古くなった表面の皮膚が硬くなってしまって、リンパマッサージなどのセルフケアでは十分に納得できないという人は、皮膚科のケミカルピーリングを行うとよいでしょう。顔色も明るく白く、健康的な皮膚へと、一皮むけたようにきれいになります。