トップ / リンパマッサージでシミ撃退

シミの予備軍を撃退

リンパマッサージでシミ撃退

シミ予備軍にはリンパマッサージ

顔の血流をスムーズに
目の周りにしわやシミ予備軍が多いと感じる人が多いでしょう。事実、初めてシミを発見した!と嘆く女性は、目元加齢を気にしている人が大半です。

顔のパーツの中でも目元は最も皮膚が薄い箇所です。シミ予備軍がスタンバイしている顔の中でも、とりわけ目元に年齢を感じる人が多いのは、皮膚が薄いためにシミが浮き出るスピードが速いことと関係しています。

顔は、体の足・手のように大きく動かすことがありませんね。そのため、血流が悪くなりがちです。血管に沿ったリンパの流れも同じように滞りやすくなります。リンパは体の老廃物を流し、排出を促すため、リンパの流れを良くすると、顔全体の肌のこわばりや皮膚の硬さも和らぎます。代謝がよくなることで、シミの原因となるメラニン色素が沈着した皮膚のターンオーバーを正常にしてくれます。

血流が悪いと、顔全体がくすんで見えます。さらに顔色が青白くなって健康的に見えず、老け顔になってしまいます。貧血気味の人は、特に頭部の血流が悪くなりがちです。

とくに、貧血があって血液が十分に流れていない人は、老廃物の濃度が上がり、肝臓を傷めてしまう原因にもなります。こめかみからほほ骨にかけて、目のまわりを優しく丹念にほぐしましょう。

ただし、マッサージをするときは力を抜き、顔全体を手で覆うような優しいタッチで行うのが基本です。顔の皮膚を手の力でごしごしとこすると、それだけで摩擦の刺激になってしまいます。薄い顔の皮膚をいたわりながら、なでるようにリンパに沿って流してあげるのが正しいやり方です。

目を酷使すると、眼精疲労がたまり老廃物も一緒にたまります。目の奥がズンと凝ったようになる人は目の使い過ぎです。パソコンやスマホを長時間使用する人は、定期的に休憩をとり、目をつぶったり、目のピントを合わせずにぼんやりと外の景色や緑の植物をみるなどしましょう。画面のブルーライト軽減グッズを使うのもよいでしょう。